自動車整備士の職場とは

就職先を自動車整備士になりたいと希望された場合、自動車整備の課程の専門学校に通い在学中に資格を取得するなど事前に下地となる基本をマスターし自動車整備士の資格を有してることが、就職には必要な条件になります。一部自動車整備工場に就職してから見習いとして資格を目指す場合もありますが、方向性が早く決まってる方は事前の資格取得することがベストな選択です。
自動車整備士の職場はディーラーや整備工場以外にもガソリンスタンドやカー用品を扱う量販店などの中で車の整備を扱う場合必要な存在になります。
適正として基本的に車が好きなのは勿論、機械をいじるのが好きで更に日々進化し新しい技術が投入されてく自動車業界にあって、新しいことを柔軟に受け入れ学んでいく好奇心が常にもてる人であり、コンピューター化されてるシステムも整備の技術以外にマスターしていく勤勉さが根本に必要な仕事であります。
働く会社にも多少差はありますが、整備の仕事は季節により様々な環境に影響を受けます。夏なら暑い作業場での作業そして、冬は真逆に寒さの中で手先も震えるような環境でオイルまみれになりながらの作業です。これらを克服していけるならば非常にやりがいのある仕事と言えます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿