自動車整備士の仕事について知ろう!

カーディーラーや自動車整備工場、ガソリンスタンドなどで働いている自動車整備士。車検などの定期的なメンテナンスはもちろん、故障個所の修理や調整など自動車整備に関するスペシャリストとして幅広く活躍しています。
自動車整備士は国家資格です。3級、2級などの等級があるほか、ガソリン、ディーゼル、二輪自動車など、それぞれの車種別にも認定されています。仕事内容は消耗部品の交換やチェックなどの点検業務や、事故や急な故障など緊急時における修理対応などです。より高度な技術を持っているところでは、自動車のエンジンやミッション系統などの重要なパーツを分解、整備するオーバーホールなども手掛けています。また点検や修理だけでなく、カーナビやエアロパーツなどのオプションを取り付けたり、顧客に対してトラブルを避けるためのアドバイスをしたりするのも自動車整備士の大切な仕事です。
ハイブリッド車や電気自動車の登場など、時代の変化とともに自動車も進化している現代ですが、車を動かす動力に違いはあっても車であることには変わりありません。車であるからには必ず自動車整備士の存在も必要になりますので、これからも需要のある職業といえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿