セットアップについて

ETCの車載器を新しくクルマに設置するにあたっては、そのクルマのナンバープレートなどの情報をあらかじめ登録するという作業をともないます。これをETCのセットアップと呼んでおり、この作業がない場合には、適正な通行料金を算出することができなくなってしまいますので、ETCを実際に高速道路や有料道路で使用することもできません。
セットアップを行うのは、登録されているセットアップ店であり、通常はディーラーや整備工場、カーパーツ店などを兼ねていますので、その店頭で申込用紙に必要事項を記入して依頼することになります。セットアップにあたっては、高度で複雑な暗号技術が用いられていますので、逆にこうした登録済みの店舗以外では行うことができず、機器を買った本人が自身で行うということもできません。
店舗のなかには、オンラインセットアップ店とよばれるものがあり、こちらであれば作業がきわめて早く進みます。それというのも、情報発行元と店舗の間をつなぐ特別な回線が用意されているため、必要な情報を即座に暗号化して送受信することができるようになっているからです。この場合には、ETCカードがあればその日からETCを利用することも可能です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿