おいしいお米!新光悦村

京都縦貫自動車道をドライブする時がありましたら、一度園部インターで下車し、インターを降りたすぐのところにある「道の駅京都新光悦村」に立ち寄ってみるとよいでしょう。園部インターは景勝地「るり渓」へのアクセス道として知られており、位置的にも大変便利です。京都丹波といえばなんといってもおススメはおいしい空気とおいしい水によって育まれたお米です。おススメシールが貼られている「新光悦もち」も多くのお客様の人気を集めています。地元産の新羽二重糯を使用した杵つきもちは大変きめが細かくてよく延びるため、もちらしさの味わいを十分楽しむことができます。野菜ブースでは朝の9時から地元農家が丹精込めて育てた安全・安心の野菜を販売しています。旬の野菜は季節や気候によって数や味が微妙に変化しますが、これが野菜の魅力でもあります。数に限りがありますのでお求めの際はぜひお早めにお出かけください。軽食喫茶「いこいの里」ではこの旬の野菜がふんだんにトッピングされた特製うどんを味わうことができます。この他にも地元の自慢のお米と卵を使ったシンプルな「卵かけごはん」も大好評です。また地元「園部つつじの会」の皆さんが手作りされる「巻きずし」も大人気です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿