導入手続き方法

ETCを導入するには、ETCカードを発行しているクレジットカードが必要となります。既に対応しているクレジットカードを所有している場合は、クレジットカード会社にETCカードの発行を申請します。
続いてETC本体をショップ等で購入し、取り付けを行います。ETCと車は1対1ですが、1台の本体で複数のETCカードを使用することができます。取り付けはディーラーや購入ショップ、工場等に依頼しますが、知識があればセルフでの取り付けも可能です。
本体に使用する電源は、オーディオ機器に使用している電源を分岐する方法がありますが、電流容量を超えてしまった場合、同時に使用した際にヒューズが飛ぶ可能性があるほか、動作が不安定になることも考えられるため、事前に確認しておきます。また、シガーソケットを使用する方法は改造にあたるため、規約違反となります。オーディオの電源を使用できない場合は、ETC専用の電源を設けます。
取り付け完了後、本体のセットアップを行います。セットアップはオンラインセットアップ店か、もしくはオフラインセットアップ店で行います。オンラインセットアップ店であれば、申し込んだ日から使用することができ、オフラインセットアップ店でも申し込みから一週間程度でETCを利用することが可能になります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿